桜玉吉のスタンプもらった!よくできてる!!そして『鬱(うつ)』

桜玉吉の漫画のワンシーンが満載!
 
IMG_1181  
いやー、よくできるなー!
 
僕は19歳、20歳くらいに、桜玉吉の「漫玉日記」って漫画で『鬱』って、病気の存在を知ったんすけど
知ってからは、クラブで元気に踊ってる人、雀荘で出会う人、飲み屋で会う人、なんかいく先々で『鬱』の人がいた(その内何人かは自称かも知れないけど)
普段元気で明るく、周りに気がきくし、むしろ僕より真面目で頑張り屋さんが多いと思う。
 
それぞれ違うと思うけどきっかけになるのはなんなんすかね?
病原菌が体内に入って発症するとか、衝撃を受けて皮膚が裂けたとか、わかりやす原因があればいいけど、脳の思考によって身体に症状でるんだもんね。なんだろね。
僕は中学まで本当に学校行きたくないときに熱が出てたので、人間ってすごいよね。
こーゆーのを超能力っていうのかね。

あと最近、盲目の人向け(?)の設備あるじゃないですが、注意深く見ることなかったけど、いろいろ意味があるんすね。「分岐点」とか「進める方向」とか、考えた人すごい。足の裏とか杖とかで把握できる凹凸が必要だけど、転ばないくらいの高さに調整してるのかね。
優しいっすな。
 
IMG_1167 
生活圏内だけでも注意深くみてるみると世界は優しさに溢れてますな。

では、ここで1曲聞いてください。
斉藤和義で「やさしくなりたい」
 
 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6033992976277972"
data-ad-slot="1875092842"
data-ad-format="auto">

 

関連記事

  1. 幼少の記憶が繋がった!お父さんの幼なじみは小指がない人だったお話

  2. 個と宇宙と雪見だいふく

  3. ゆく年くる年と2017年麻雀結果

  4. やり遂げた者だけが得られる「感動や焦燥」君に届け!

  5. 睡眠ドーピング

  6. 怒れる人は名セリフをいう

  7. つながりリレー

  8. 昔よりきみのことを考えなくなった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP