初めての確定申告。青色申告決算書、複式簿記、、感想「粗品のシャーペンいらん!」

自分が興味ないことは適当に流しながら生きてるとこがあるので、「確定申告しっかりやりましょう!」って、無駄にプレッシャーを感じてしまうのです。
 
1月末くらいに青色申告会のセミナーみたいなのに行った時にいろいろ聞いたんです。
今回初めてで、65万円の特別控除複式簿記ってのでやりたいんですけどーって、したらね。
「複式簿記は難しくて素人ではむりだと思うので、青色申告会に入会してサポートを受けた方がいいですよ。毎月2000円支払えば私たちがサポートしますよ。」と、言われたんですよ。
 
経験してて大変さを知ってればやっぱりそーだよねーってなるかもしれないけど、ボク初めてのことなんで、無知ゆえにカチンとくるわけですよ。
いやいや、お前が出来てることがなんで俺ができないと決めつけるんじゃーい!!!
 
どっちにしろ最初は全部自分で体験するつもりだったので青色申告会にははいりませんでしたが、年間24000円が安い高いかもわからん状態の人への勧誘手法としてはだめだなーと思ったわけです。
 
まー、セミナー自体の専門家さんのお話はとても勉強になったんで感謝してます。
 
で、実際の書類作りは、独立してから「freee」にとりあえずペチペチと領収書とかレシートを入力してたので、確定申告ボタン押して、質問に対して回答してたら、いつの間にか出来上がってんの。出来上がりのみながら、ネットでいろいろ調べてみても大丈夫そうだし。
すげーなーすげーなー!!!仕訳帳も総勘定元帳とかもダウンロードできちゃうし。
 
ネットサービスの良さと青色申告会のリアルの良さを体験できた初めての確定申告でした。
 
いやーシャーペンいらないなー。このシャーペン税金から作ってんならやめてほしいなー。
 
 


 

関連記事

  1. 未来の僕へ6月こんなんだったよ。

  2. ボクなりの地域創生

  3. 人が一生で関わる人数が3万人らしい。本当かどうかは知らない。

  4. おじいちゃんがお父ちゃんだった頃

  5. 親知らずと母性

  6. 足の裏が厚くなれば身長伸びる

  7. 7月2回投稿したら、8月投稿0回という、変な調整入ってる。それはまるで…

  8. 「狼は生きろ 豚は死ね」って、言葉が脳にこびりついてるブヒ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP