【検証】GMO辞める時の送別会プレゼン資料を元に現在の状況を検証してみた

毎月最低1記事あげてましたが、4月あげてなかった、、、大田区TIMESに色々あげてるからいいといえばいいんですが。

今回は前職のGMOグループを辞める際に、10年で3社に所属してて知り合いだけは多かったので、「なんで辞めるの?」の質問がアホほど来てたので、
いちいち答えるのがめんどくさくて、送別会のパーティーで話すからーと、「きしもとのこんご」って、プレゼン資料を作ったのです。

そして2年と2ヶ月がすぎ、プレゼンで言ってたことが現在どーなったのかを検証してみたいと思います。

※送別会時に作ったプレゼン資料の一部抜粋版

はい、とりあえずここまで、
まー貯金はできてないですが、、、一気にまくるので大丈夫っす(未達)


行政の仕事については、政治家含め色々知り合いも増えて仕事も一緒にしたし知識増えました!(達成)

お年寄りに関しても、スマホの使い方講師したり、相談から間接的に繋がりいろんなことしてます。(達成)

仕事関係者、麻雀仲間、フリーランス仲間、地元大森仲間、いろんな人とわちゃわちゃ遊んでます。地元大森に行きつけの飲み屋もたくさん増えました!(達成)

ありがたいことに、いろんな会社さんと一緒にいろんなサービス作ってます!コンサル案件もあります。ディレクションもしてます。(達成)

はい、セミナーもしました(達成)、沖縄ビジネスの準備として大田区で地域ビジネスモデルを運営中(継続中)


クラウドファンディングで資金集めて「大田区怪談」を作ったり、怪談イベントしたりと、
やりたいことはだいたいやってます。(達成)


【総論】
思いついたことは結構やれてる理由は、以下の3ポイント抑えてるからだと思います。

1.安定したお仕事の収入
2.集まれるイベントスペースがある
3.人が集まる仕組み


——————-
1.安定したお仕事の収入
——————-
ありがたいっす。おまんま食えまっす。


——————-
2.集まれるイベントスペースがある
——————-
大森の「アキナイ山王亭」や京急蒲田の「ビズビーチ」など、利用させてもらっているので、10数人集まれるやってみたいイベント、誰かがやりたいイベントができるのはとてもでかいです。町田くんと福田さんに感謝です。


——————-
3.人が集まる仕組み
——————-
大田区で活動してる人と繋がれる仕組みとして、毎週木曜日にやってるコワーキングスペース居酒場「や」、大田区の情報発信サイト「大田区TIMES」を運営してるのでどんどん人と繋がれるのは大きいです。そこで集まった人のスキルを考慮しながら自分のやりたいことが出来たりします。


まー、何にせよボク一人では出来ないことばっかりなので、繋がった縁を大事に今後もやりたいことをどんどんやっていきたいと思います。

はい、気楽に生きます。昔から言ってることかわんないです。皆さん今後もよろしくねー!

関連記事

  1. 淀んだ世界の歩き方

  2. 38歳初体験!!愛深きゆえに愛を捨てた男サウザー

  3. 仲良しグループの呪縛

  4. 情熱大陸のナレーションのようにストーリーを聞かせて欲しい。

  5. 初めての確定申告。青色申告決算書、複式簿記、、感想「粗品のシャーペンい…

  6. やり遂げた者だけが得られる「感動や焦燥」君に届け!

  7. ファイター/BUMP OF CHIKEN

    ファイター/BUMP OF CHIKENを聴いてます

  8. 企業顧問やウェブ制作をしてるからこそ無料宣伝媒体を作るのです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP