「う段」から始まる感情論

ぬーん。ぬーん。

はい、岸本です。下の名前はゆうきです。

母音で言うと「ううい」です。

う段の言葉って陰鬱としてていいなーと思ってます。


あ段だと、やったー!、わーい!とか明るい感じ
い段も、いえーい!とか、
え段は、えっ?えー!?、
お段は、よーし!とか
なんか語尾が「!」とか多いのと、対人だったり、人からのアクションによって出てる感じするんですよね。

そして、我らのう段です。

ぬぅぅぅ、、、むむむむ、、、

なんか悩ましいでしょ。自分の中に閉じこもってる感じ。

それがいいのです。落ち着くのです。

自問自答の脳内会議が多い僕の生き方にはちょうどいいのです。むふー!


ちなみに、ぬーんは、電気グルーヴのコラムとかによく登場するのです。

関連記事

  1. 個と宇宙と雪見だいふく

  2. ※なぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀って、毎回注釈いれるの大変じゃないのか…

  3. タコらくいち

    逃げろ、逃げるな、逃げろ、逃げるな、コロコロ変わるよね。

  4. ファイター/BUMP OF CHIKEN

    ファイター/BUMP OF CHIKENを聴いてます

  5. ああああああ(どーでもいい話)

  6. おじいちゃんがお父ちゃんだった頃

  7. ロックスター!昔なら武勇伝になんのかな?

  8. 淀んだ世界の歩き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP