ああああああ(どーでもいい話)

「オレ様優秀だから、オマエもオレ様みたいになれるように育ててやるよ!」みたいな感じすんだもん。

そーゆー人ってひとりの優秀な人を育てるのに10人くらい退職に追い込んでる気がすんだよね。
まー、どーでもいい話です。

どーでもいい話つでに、
うちの息子の動画チャンネルがチャンネル登録者数が100人になってるのです。動画って再生数はそこそこあげれるけど、チャンネル登録数はなかなかつかないので、息子ながらすごいと思う。好きなこと続けたらなんとかなるもんすな。 でも、中学にあがる頃には恥ずかしくなって消したくなるんだろうなー

非表示にして大人になったら見ようと今のうちに交渉しとこ

好きなこと見つけたら、自発的に勉強するし、辛そうに努力するじゃんなくて、楽しそうに向上していくから、好きなこととか得意なことを一緒に探して、仕事に落とし込めるようにしてあげるのが僕はいいと思うんだよね。
なんの話かよくわからなかったけど、深夜作業の、深夜テンションのなか、ため息ながらにサイト更新しようとするとこうなりますな。

おやすみなさい。

関連記事

  1. 2019年は宇宙世紀で言うと何年?

  2. 連載記事を持つことで更新癖を付ける試み

  3. 母性

    親知らずと母性

  4. ステータス画面の職業項目が変わります

  5. 淀んだ世界の歩き方

  6. 肩書きライフ|月刊とんび|オフィスキシモト|岸本優喜

    肩書きはどーでもいいと言う人ほどなかなかいい肩書き背負ってる。良くある…

  7. Voicy(ボイシー)のチャンネル開設審査が通らない

  8. その程度の数覚えてるやろ!って、ツッコミながらも人間らしくもあると思う…

PAGE TOP