思春期に戻る瞬間

どーも、きしもとです。

正論な注意をされても、ふてくされた態度をとってしまったりする時期ってありますよね。

そう思春期です。

 

先日、急に思春期に戻る瞬間に出くわしましたので報告させていただきます。

 

朝マクドナルドにドリンクを飲みに寄った時の話です。

店内は、ガラガラでボクを含め3人だけでした。

店内は二人掛けのテーブル席が2つと壁側全面ソファーで向かいに椅子があるタイプの席が10席くらいなので、みんな1席以上開けて座ってました。

そこにおばあさんが新しくきて、ボクと若い男性席の間の席に座りにきました。

なぜ、こんな空いてるのに3人並ぶ必要があるのか謎ですが。。

若い男性はテーブルから足をはみ出しながら座ってたようで、おばあさんが大きく低いドスの効いた声で、

「足でてる!引っ込めろ!」と、言いました。

 

その瞬間、若い男性は思春期に戻りました。

やる気のない目になり、小声で生返事しかしなくなりました。

 

仮におばあさんが「すいません、そこの席に座りたいのでここ通っても良いですか?」

と、きいていたら、彼は思春期に戻ることはなかったと思います。

さらに、おばあさんは

「聞こえてるのか?返事が聞こえない!」

と、彼を煽ります。

 

彼は、おばさんを睨みながらいちいちデカい音を立てながら片付けを始めました。

歩き方もドスドスと力強かったです。

まさにリビングで母親に注意され、自分の部屋に戻る時の思春期そのものでした。

 

年上+命令口調+下手な伝え方

この3セットが揃うと人は思春期に戻るんじゃないかなと思いました。

 

男性がいなくなりあばあさんとアクリル板越しに隣合わせでいたんですが、

コーヒーを運んできたスタッフにも

「あれ(ミルクとガムシロ)、2個づつけたか?」と、言ってました。

 

ボクは、他人に一切気を使わない、希少な人間を近くに見れて得した気分になりました。

おすすめの記事