大田区怪談

ボクなりの地域創生

どーも、きしもとです。

「地域創生(地方創生)」、「地域活性化」と言われて何年たちましたかね?なんか起こったのかな?

いまいちピンとこないんすよね、、、なんか言ってる人たちのビジョンが見えないというか、地域がどんな状態になったら地域活性化完了宣言がでるんだろ?

とりあえず、他人企画は置いといて、「暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつけましょう」って、教わったので、そろそろボクなりの地域創生します!どーん!

大田区に新しい刺激と創生を与えるのすーのすーのすー、ってことでクラウドファンディングはじめました。どーん!
大人向け怪談イベント開催!地域の怪談話を後世に語り継ぎたい!
https://faavo.jp/tokyo23/project/1309

世の中は2種類の人間に分けられます、それは、クラウドファンディングをしたことある人間か、そうでない人間かです!!なんて、言った人はいないと思いますが、いま僕やってんす。住んでる大田区に新しい価値を生み出そうとしてるんす。

どんな内容かと簡単に説明しますと、誰もが小学生の頃に、噂話レベルの「怖い話」、「不思議な話」、「奇妙な話」、あったと思うんですが、これってあんまりお話として成立してないことが多いので、いつのまにか変わってたり、消えてしまったりするんですよね。おそらく日本各地に2兆個くらいそんな話あるんじゃない?まぁー価値のない与太話程度の扱いですよ。

しかーし!!みんなに見向きもなれない価値のない話は実は価値あるんです!THEダイヤの原石!!
理不尽な展開、ふわふわした結末、いや結末すらない話でも生まれたんですよ。地域の中で!生活の中で!産声をあげたのですよ!!

せっかく生まれたも命をどう育てるかは、僕たちの腕のみせどろじゃないですか、特殊なスキルを持ったパパやママによって立派なコンテンツに仕上げてやろーじゃないですか、価値のないと思ってる人たちの感情をグワングワン揺さぶるようなコンテンツに仕上げたろーじゃありませんか。

狙うは四谷怪談みたいに100年以上語り継がれるお話に仕上げましょーぞぉぉぉぉ!!
大田区百物語、大田区怪談、みたいな感じにで後世に残って落語家さんがしゃべってくれたら最高じゃないですか!!

そして、出来上がったコンテンツは、使いたい人にどんどん使ってもらって、いろんな場面で活用して欲しい!!

これが上手くいったら、お金の問題は一気にクリアにあるので、インターネットという道具をフル活用し、面白い人たちの協力を得て、ボクなりの地域創生をぶん回していきたいと思います!なにはともあれ、まずは夏に向けてこちらのご支援お願いいたします!まっす!!まっすすすすす!!!!!

大人向け怪談イベント開催!地域の怪談話を後世に語り継ぎたい!
https://faavo.jp/tokyo23/project/1309

関連記事

  1. 逃げろ、逃げるな、逃げろ、逃げるな、コロコロ変わるよね。

  2. 月刊とんび再開

    昔「月刊とんび」という日記サイトやってました。今日から再開です。

  3. 母性

    親知らずと母性

  4. 淀んだ世界の歩き方

  5. 肩書きライフ|月刊とんび|オフィスキシモト|岸本優喜

    肩書きはどーでもいいと言う人ほどなかなかいい肩書き背負ってる。良くある…

  6. ホームレスのおっさんたちと仲良くなって聞いた話

  7. ある早朝の15分の話

  8. 6500グラムに告ぐ

PAGE TOP