何かのためは自分からの逃避である

どーも、きしもと(腹ペコ)です。

40歳になったあたりでボクの周りには、自分ではない何かのために、ものすごく頑張ってるというか、没頭してる人って結構いるのです。

エリック・ホッファーさんも書いてますが、

他者への没頭は
それが
支援であれ
妨害であれ
愛情であれ
憎悪であれ
つまるところ自分から逃れる為の手段である

他人にかまってないで、自分を満喫すればいいのになって思うのです。

思うのです。

思うのです。

腹ペコです。

関連記事

  1. 群衆_lego|月刊とんび|オフィスキシモト

    人が一生で関わる人数が3万人らしい。本当かどうかは知らない。

  2. 赤ちゃん|月刊とんび|オフィスキシモト

    産んでくれて、産まれてくれてありがとう

  3. ステータス画面の職業項目が変わります

  4. アップデート!アップデート!アップデート!

  5. 日日是好日|月刊とんび|オフィスキシモト|岸本優喜

    日日是好日 2016年ラスト投稿です。ありがとうございます。

  6. 月刊とんび

    怒れる人は名セリフをいう

  7. 不毛な論争を勝手に判定する男です

  8. ある早朝の15分の話

PAGE TOP