9.会社組織を堪能した10年間|さよならサラリーマン生活

常務取締役に就任して、毎週グループの取締役以上の人達が参加するミーティングにも参加するようになりました。参加して気づいたけどみなさんバッチリスーツ着てるんですよね。

ボクは普段会社ではだいたいTシャツかパーカーだったので、どうやったらスーツを回避できるかを考えて、休みの日に自宅でオリジナルくまポンTシャツを自作しました。

オリジナルTシャツ作成

20代の頃からオリジナルTシャツ作ってた

オリジナルTシャツ完成

なかなか良い出来!レゴ乗せてみた。

自社サービス愛」を強調した結果誰にも文句も言われないでスーツを着ない生活を維持することができました。

あと、作ったといえば在籍中にくまポンぬいぐるみも作りました。お尻を重くしてちゃんと座れる素敵な仕様になってます。

くまポン

座れるから受付とかにも置ける優れもの!

くまポン

ラクイチの背中でも安定

仕事の話をしますと、まぁー普通に淡々とやってました。

 

当時割引クーポンサービス全盛で100個くらいサービスあったんですが、アメリカが本社の「GROUPON」とリクルートの「ポンパレ」が圧倒的2強状態でこの2つのサービスだけで市場の80%を占めていました。くまポンは業界3、4番手くらいで市場割合3.5%くらい。

GMOグループの社訓みたいなのにNo1を目指すってのがあって、ボクはどうやってNo1になるか数字に影響あることに投資したり、現状を打破する大きな変化を与えたいと考えたけど、絶望的な赤字状態からようやく黒字になったから、また赤字になることを避けたい社長の気持ちもわかるし、本音で言うとボクはあと1、2年で辞めるつもりだったので辞めるくせに自分の意見を押し通すのもなんか違うと思い、社長の意見を優先させました。

でも、勝負しないのは正直つまらなかった。

GMOグループの役員は1年毎の契約なので、とりあえず1年で辞めるのも不義理な感じするので、2年目の契約して2年目の契約満了を持ってGMOグループを抜けることを決心しました。

 

そして、お世話になった人に挨拶まわりして、10年間で一番お世話になったGMOメディア社長からは二人だけで送別会もしてくれて「うちに戻ってきてもいいよ」と、優しいお言葉をかけて頂いたり、またグループ会社数社から「一緒に働きたい」とか「うちに来て欲しい」とかありがたいオファーいただいたり、どこから聞いたか知らないけど、外部の会社からもオファーいただり、とてもとても有難く嬉しくて、GMOで過ごしてしてきた10年間が認められたような気持ちになってちょっと心が動きそうになったけど、、、

いやいやしんみりしてる場合じゃないの!
最初に個人事業主になろうと思ってから何やかんやで14年くらい経ってんじゃん!!!
もういい加減やりたいことやって、スッキリしてからダメだったらサラリーマンに戻ればいいから、ひとまずサラリーマン生活にさよならを告げ、学生の頃憧れた昼寝のできる生活ゲットすんだぁぁぁ!!!!

全てお断りしました

10年もいたので一緒に働いた人や知り合いも多く「何で辞めるの?」とか「次何すんの?」とか、めっちゃ聞かれるので一人一人に説明するのめんどくさいから送別会でクラブ貸し切って、「きしもとのこんご」パワポを作ってみんなの前で発表したりして、最後ボクらしくワチャワチャしながらGMOの10年間を終えました。

2005年2月 GMOティーカップコミュニケーション 中途採用で入社
2009年4月 会社合併によりGMOメディアに転籍
2013年1月 GMOくまポン 常務取締役就任
2015年3月 契約満了

中途入社の三流プログラマーが、別グループ会社の常務取締役になるんだからボクの出世ゲームの進め方は良かったんじゃないですかね?参考にできそうなとこはしてみてください。なんかあっても責任は取れないけど。

 

次回最終回、あとがきとか感想とか。そして個人事業主へ


続きの「10.最終回 個人事業主になって」読む

おすすめの記事