2018年ハマったもの「モーニング娘。」と「男はついらいよ」モーニング娘。編

どーも、きしもとです。

11月ですが2018年を振り返ると「モーニング娘。」、「男はつらいよ」です。

平成が終了するというご時世に「モーニング娘。」、「男はつらいよ」です。

当時はわからなかったけど、就職、結婚、子育て(真っ最中)を経た、今だから面白い。

モーニング娘。

きっかけは初期メンバーのオーディションでした。たまたまyutubeで出てきて、ASAYAN懐かしいなーくらいで見たのがきっかけです。

5日間で5万枚売らないと解散から始まり、各期の動画見ようと、3期(後藤)、4期(吉澤、石川、辻、加護)、5期(小川、紺野、高橋、新垣)、6期(藤本、亀井、道重、田中)の合宿、加入動画を見て、それぞれの卒業動画を見てたら、同じ人とは思えない感じで、在籍期間何があったんだーって気になり、ハローモーニングって番組が8年近くあったんだけどそれを全部youtubeにあげてる人がいて、それを流しながら仕事してたんだけど、入ったばっかりの子は全然喋れないし、声も小さいんだけど1年経つとちゃんとできてんだよね。そして上の人がどんどん卒業して自分達が先輩になるとすげーしっかりするの。立場が人を変えるが見て取れるよ。

実際に自分の子供の成長見てきたから、成長してるのみると泣けんだよね。
モーニング娘。は動画がたくさんあったから明らかに成長してるのがわかるし、1曲の振り付け、歌詞覚えるのにどんだけ大変な思いをしたり努力してるのかも見えるし、子供が努力して努力が実る瞬間のみるとホント泣ける。

あと、問題を起こして辞めたり、不倫で叩かれたり、飲酒運転したり、誰と誰が仲悪いとか、全部知ったうえで見てると不思議な感覚になるし。

なんやかんやモーニング娘。はたくさん人がいるので モーニング娘。ウィキペディア 眺めて気になる人いたら動画を漁ってみるといいですよ。アイドルになることが夢だった人たちが夢が叶ったその後の人生がどーなるのか満喫してください。

関連記事

  1. 群衆_lego|月刊とんび|オフィスキシモト

    人が一生で関わる人数が3万人らしい。本当かどうかは知らない。

  2. 2019年統一地方選挙出ないです!

  3. 2019年は宇宙世紀で言うと何年?

  4. 月刊とんび

    日曜日の深夜にベランダで雲の隙間から見える三日月を眺めながら記述

  5. 喜怒哀楽の「喜」と「楽」の違いがよくわからないから考えてみた

  6. 赤ちゃん|月刊とんび|オフィスキシモト

    産んでくれて、産まれてくれてありがとう

  7. ああああああ(どーでもいい話)

  8. やってもうた!

    バックアップは結婚記念日を覚えるくらい大事

PAGE TOP